カラーひよこのブログ

とりあえず、まあ・・アレだ。。

2018 年の桜

前回の記事から早くも2週間以上も間が空いてしまいました(やる気あんのか)。東京ではもう葉桜ですかね。。拙い写真だけど、おいらが出会った今年の桜をどうぞ。

 播磨坂(文京区茗荷谷)

f:id:color-hiyoko:20180331222521j:plain

出張でお上りさんした際に名所らしき場所を発見し、隙間時間にサクっと。。

f:id:color-hiyoko:20180331222549j:plain

f:id:color-hiyoko:20180331222626j:plain

なだらかな坂とゆるやかなカーブを描く遊歩道に 120 本ほどの桜が植えられています。

f:id:color-hiyoko:20180331222713j:plain

f:id:color-hiyoko:20180331222736j:plain

この日、8 分咲きくらいだったでしょうか。

f:id:color-hiyoko:20180331222802j:plain

上空、大きな雲がいて、5〜10 分間隔で照ったり翳ったりな状況。晴れ間が来たタイミングでシャッターを切る。

f:id:color-hiyoko:20180331222843j:plain

向こうに見えるのは文京シビックタワー(だっけ?)ですかね。。確か、区役所や図書館が入っていて、展望フロアからの眺めはなかなかのものでした。

f:id:color-hiyoko:20180331222911j:plain

f:id:color-hiyoko:20180331222943j:plain

何気に衝撃的・・ソメイヨシノってバラの仲間なん??

f:id:color-hiyoko:20180331223005j:plain

そこかしこで卒業式でした。なんや賢そうなお子たち。

f:id:color-hiyoko:20180331223125j:plain

帰り際に回収不可避な物件が。『丼太郎』。なんや知らんけど「牛」の字の伏せ方が雑。この町に再訪した折には食レポ必須です。。

と思いきや、事情判明。絶滅危惧チェーン店の雄らしい

牛丼太郎 - Wikipedia

↓ この茗荷谷に前回訪れた時のラ記事。超美味いよ。この日も再訪です。

 井の頭公園(吉祥寺〜三鷹台)

f:id:color-hiyoko:20180331232929j:plain

f:id:color-hiyoko:20180331232911j:plain

 年初に話題となったかいぼりでしたが、池の水はなみなみ。井の頭池って神田川の水源だったのね。。

f:id:color-hiyoko:20180331232957j:plain

f:id:color-hiyoko:20180331233023j:plain

時間と体力気力無く、公園を半周だけ。。

f:id:color-hiyoko:20180331233045j:plain

f:id:color-hiyoko:20180331233108j:plain

f:id:color-hiyoko:20180331233131j:plain

カモとか撮りたかったけど、望遠レンズに交換するのが面倒で・・。マクロから望遠まで 1 本で済むレンズを思案。。

f:id:color-hiyoko:20180331233153j:plain

池東端のこの木がいちばんの銘木かと思いました。私の写真だとビミョーですが、実物を見れば解ると思われ。多くの人が足を止めて撮ってました。

f:id:color-hiyoko:20180331233241j:plain

井の頭線に沿って 2 駅の散歩スナップ。

f:id:color-hiyoko:20180331233308j:plain

f:id:color-hiyoko:20180331233418j:plain

f:id:color-hiyoko:20180331233440j:plain

鉄。

f:id:color-hiyoko:20180331233502j:plain

f:id:color-hiyoko:20180331233538j:plain

f:id:color-hiyoko:20180331233832j:plain

f:id:color-hiyoko:20180331233554j:plain

謎。水平ズレてるな・・。

近所とか

f:id:color-hiyoko:20180331215458j:plain

三鷹、玉川上水沿い。もう少し先が小説家の太宰治の入水ポイントです。

f:id:color-hiyoko:20180331215528j:plain

f:id:color-hiyoko:20180331215600j:plain

夕刻、自宅近所の神社にて。

f:id:color-hiyoko:20180331215620j:plain

桜に寄せる雑感

己の技術不足はさておき、桜っておそらく、写真的には難しい部類のモチーフなんじゃないかな(ですよね??)。初めての一眼レフデジカメを手に入れたのが真冬期で、何かを撮るにもどうにも腰が重かったです。それは単純に風景が殺伐としていたり、寒くて外に出たくなかったりという事なんだけれど。でも、いよいよ木々や花々が色づく季節の到来ということで。そうですね・・桜の花を撮りたいがために一眼買ったみたいなところはあります。花鳥風月・鳥獣虫魚は追っかけますよね、フツーに(誰に話してんだよ)。

しかし桜、あまりにも儚い。。定点観測では賞味3日ですよね。数十日かけて、沖縄から北海道まで桜前線と共に北上する旅、なんてのもいいかもねえ。来年は平成最後の桜、また記録と記憶に刻みたいと思います(ブログが続いていればですがw)。


桜の花、舞い上がる道を

それでは。