カラーひよこのブログ

とりあえず、まあ・・アレだ。。

「世界で一番気持ちいいマッサージ」を体験してみた【 タイ古式マッサージ 】

f:id:color-hiyoko:20190109121825p:plain


こんにちは。カラーひよこです。今日は「タイ古式マッサージ」を初めて受けてみたよ、というお話です。アイキャッチ画像はいい感じのが見つからなかったので「マッサージを受ける芝犬のイラスト」を貼ってみました。

 

 

タイ古式マッサージとは??

↑ 詳しくはこれ読んでください。「世界一気持ちいい」「別名・二人ヨガ」「受ける人のみならず、施術するセラピストも健康になる」等、色々興味深いです。

ルーツはブッダ(インドの釈迦)の時代まで遡れるようで、当時はシャーマニズム・アニミズム等の呪術的な要素も入っていたとの事。

タイマッサージ。未体験の私の勝手なイメージは、「東南アジアのリゾート地かどこかで、東南アジア系の女性の集団にひたすら身体を踏みつけられている(痛気持ちいい)」ような感じ(実際、複数のセラピストが同時に一人に行う施術もある)。瞑想やヨガに近い、どこか胡散臭いスピリチュアル系も入ってるアレというか・・。さて・・実際に体験してみたら果たしてどんな塩梅だったのでしょうか。。

 

「ルアンタワン」吉祥寺店へ

その日は吉祥寺近辺にいたのですが、インターネットのヤホーで「タイ式マッサージ 付近」で検索してみると、三鷹・吉祥寺・国分寺の 5 つほどのサロンが出てきました。直感でこちらのお店へ。 

予約した時間に着くと、スタッフの案内でマットの敷かれた 4 畳半ほどの小部屋へ。ゆったりとした施術着?(スーパー銭湯の館内着・岩盤浴衣と同じような服)に着替えます。大体、灯りは暖色系の間接照明、お香が焚かれていたりもして、部屋には小音量でヒーリングミュージックが流れていると思われます。今回のお店ではタイ(たぶん)のポップスが流れていました。

南口の丸井とドン・キホーテの裏あたりの雑居ビルの 3 F です(1 F は家系ラーメンの武蔵家)

この日は 90 分のコースを受けてみました。お店のホームページの初回クーポン使用で 6750 円でした。先月受けた新宿の「テルマー湯」の「タイ健式マッサージ」のサロンが 60 分コースで 7000 円くらいだったので、お得感ありますね(その辺の相場はまだよく分かりませんが)。セラピストのタイ人女性から、どこが凝っているか訊かれたので「肩・首・背中」と伝えました。そのセラピストの方が結構小柄だったので「大丈夫かいな・・」などと思ってしまいましたが、 さて。90 分の施術を受けてみた結果・・

 

感想(日本式マッサージとの違いなど)

「世界一」かどうかは置いといて、この「タイ古式マッサージ」、今まで私が受けたマッサージの中で最上級の体験でございました。受けている最中はもちろんひとつひとつの技を外から客観的に見れないのですが、身体に刻まれた印象としては、「合理的で理に適っている」というものでした。圧の加えかた、関節と筋肉の伸ばし方等、「最小限の力と動きで最大限の効果を得る」みたいな。非常に科学的。「うさん臭い」とか言ってごめんなさい。

f:id:color-hiyoko:20190109120017j:plain

「身体を小さくコンパクトに畳む」「二人の重心を近づける」など、身体介護の「トランス」というテクニックや「古武術介護」的なものにも通じるものがあります。呼吸に関しては背中を圧迫された時に自然と息を吐き切る、息を「吸う」「吐く」のリズムを徐々に奇妙に自然と手玉に取られるような波紋法(©️ 荒木飛呂彦)的な何かといいますか。。

例えば、私のウイークポイントである重度の肩凝りなどに対応した技には、本当に「肩の肉を引き剥がされて首根っこを引っこ抜いてもらえた」ような爽快な痛気持ち良さがありました。バキバキバキッと。花粉症の人がよく例える「目ん玉を外して水でジャブジャブ洗いたい」的なアレです。

日本の町中でよく見かける「60 分 3980 円」とかのマッサージ店との一番の違いは、ストレッチ(ヨガ)が組み合わせてある事でしょうね。リンパ・血液等の体液を循環させて老廃物を排泄させる事が肝要かと(人体で最も血管が走っている両足のマッサージから念入りに始まる)。施術前に水を飲んで、術後にまた水分を補給してくだされ。施術の最中、そして術後に眠気に襲われると思いますが、ここでストンと眠って仮死状態になると、目覚めた時に超回復を感じられるのではと思います。

「タイ古式」と「タイ健式」の違いですが、健式はタイ古式と日本のマッサージの手技を融合させたものだそう。少しライトなアレンジといえばそうですが、どちらも受けてみた感想は、「健式」でも充分「古式」の効果を味わえるかな、というところでした。

※ 今回受けた施術の効果は全て個人の感想です 

微笑みの国、タイランド。どこか他のアジアの国と比べて何か不思議なものを感じています。格闘技、宗教、マッサージ、食文化・・一度訪れて本場のタイマッサージを受けてみたいです。

タイフェスティバル。東京では毎年代々木でやってます。