カラーひよこのブログ

とりあえず、まあ・・アレだ。。

2018 年ソングランキング俺的ベスト 5

シンクロニシティーン

 

こんにちは。音楽を聴きながら他の作業、みたいな「ながら○○」の全くできない DJ カラーひよこです。今日は「2018 年度の俺的ベストソング 5 選」という事で逝ってみます。ぶっちゃけ、おじさんと呼ばれる年代になってから、久しく新しい音楽を全然聴けてないんですよね。2018 年の、というよりも「俺的温故知新的選曲」というアレでご了承ください。

 

 

PASSING MOUNTAIN(SOFT BALLET)

 

SOFT BALLET - Wikipedia

去年、マイブームで YouTube の動画を漁るように観ましたね。80 年代後半〜90 年代前半が活動のピークのようですが、当時は自分のアンテナには全く引っかからなかったなあ。。その頃はバンドブームの煽りで BOOWY とか BUCK-TICK、ユニコーンみたいなバンドばかりを聴いてました。ソフトバレエ、バクチクとはなんか仲いいらしいですけど。ともかく、森岡賢(ガーゼシャツでクネクネしてる人)という才能が喪われてしまった事がショックですな。。

 

ONLY TOMORROW(My Bloody Valentine)

 

マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン - Wikipedia

通称「マイブラ」。これも 20 年以上ぶりに出たこの新作アルバムを聴いてハマりました。20 年前、最後に出した「ラヴレス」というアルバムそのまんま(変化無し)だったらしい・・その『mbv』というアルバムも 5 年くらい前の発売になるんですが。この「シューゲイザー」というジャンル、件の『Loveless』含め、フォロワーバンドも色々と聴いてみたい。

 

気になるあの娘(相対性理論) 

 

相対性理論 (バンド) - Wikipedia

このバンドも 10 年くらい前かな・・『シフォン主義』というアルバムとそこからのシングルを聴いて、まあそれ以来だったんですけど、これまた YouTube で拾っているうちに自分の中で再燃して。若い頃はどちらかと言うともう少しツッパラかった音楽ばかり聴いていたのですが、なんかもう、こういうホンワカしたものも聴けるようになりました。ていうか、このバンドのギターはカッコいい。

 

Liberty & Gravity(くるり) 

くるり - Wikipedia

これも 3、4 年前に聴いてハマりました。くるりはそんな好きでもなく、たまにこういう最高にタイプなシングル曲を出すバンドですね。デビュー当時はやたら「こいつらは凄い!」と騒がれていましたが、こんなに売れるとは思わなかったです。新しい MV を見るたびにメンバーが変わってるような。このトランペットの子、かわいいな・・。

 

愛だろう(デイト・オブ・バース) 

デイト・オブ・バース - Wikipedia

去年、とあるブログで紹介されていたのを拝見、衝撃を受けて。10 回連続で聴いたほどツボでした。もう 30 年以上続いてるバンドらしいけど全く知らなかった。この曲ももう 20 年程も前にリリースされたものらしくて、このバンドの他の楽曲とは毛色がちょっと違うみたいですが。はっきり言って、もう何を観ても聴いても新鮮味を感じられなくなってるお年頃ですが、たまにこういう新鮮な出会い・偶然の収穫があって欲しい。

 

Neko Mimi Mode(Dimitri From Paris)

Neko Mimi Mode - Wikipedia

去年というか昨日、たまたま運転中に久しぶりに聴いて。このアニメも声優も何も知らなかったんだけど、初めて聴いた当時、衝撃を受けて(何回衝撃受けてんだよ)CD 買いました。サウンドがおしゃまでおしゃれです。運転席側の窓を開けて大きな音で聴いてたんですけど、信号待ちで停まった時に恥ずかしくなって窓閉めたりして。

 

 

以上、今回の記事は Twitter のフォロワーの「ていない」さん(@tei_nai)の連動企画で書いてみました。#bmusic のハッシュタグでツイッター検索すると、いろんな人のおすすめ 5 曲が出てきますよ(つーか、5 選なのに 6 曲になってしまった)。

ツイッターとインスタグラム、写真ブログもよろしく(^人^)