カラーひよこのブログ

とりあえず、まあ・・アレだ。。

俺の中で石野卓球の代表作と言えば細川ふみえの「だっこしてチョ」なんだが

f:id:color-hiyoko:20190407200639p:plain

こちらの記事へのアンサーエントリーです。

 

電気グルーヴ、YouTube で公式のビデオクリップが観れなくなってしまって残念です。ライブ映像よりも MV が好きなんですよね。「N.O.」とか「誰だ!」、「聖☆おじさん」なんかをたまに無性に聴きたく(観たく)なるです。

ピエール瀧の出演している映画作品も観れなくなってしまうのでは・・と心配していましたが、先週観た「シン・ゴジラ」に自衛隊員役で出ていて普通に観れました。テレビじゃなくてネット(Amazon プライムビデオ)だったからかもですが。

 

シノラーもウィッキーペディアを覗いてみたら意外と面白かったですねえ。。

篠原ともえ - Wikipedia

2014年1月に、天文の普及活動による「宙(そら)ガール」の活動が認められ、「小惑星Shinohara」(14555)が国際天文学連合で学術名として正式登録された 

中学3年の時に放送委員会でナレーション、出演、脚本を手がけた学校紹介ビデオを作り、中学生ビデオコンクールコンテストで1位に表彰されている 

高校3年の時に地域産業組合ポスターデザインのコンテストで全国1位で表彰されている。高校生時代から根っからの Macユーザーであり、2012年までに6台のMacを所持していた  

母方の曾祖母は伊豆諸島青ヶ島の最高巫女といわれた廣江のぶゑ[28]。2010年12月5日には本人の念願であった青ヶ島での無料凱旋ライブを行い、青ヶ島当時人口約177人のうち150人を会場に集め無料ライブを開催、翌日には子供達に星座を説明する星空観望会を主催した

ショーン・レノン - 1998年9月17日にインタビューし意気投合。そのまま出演依頼を受けショーンのライブに飛び入り参加して驚かれている。以後、篠原本人のアルバム作品にもコーラスで参加している。ダコタ・ハウスにも招かれたことがあり、その際には有名なジョン・レノンの白いピアノを弾かせてもらったという

 

現在は服飾デザイナーとの事ですが、小学生の頃からファッション好きは一貫していて、いろんな資格も持ってるみたい。そして、70 年代生まれ(びっくり)の多摩っ子。親近感を覚える。

個人的には、ロンドンブーツの音楽番組内で Oasis のノエル・ギャラガーに「きゃー!!オアシスさんですぅぅ〜!!!」などと突撃ウザ絡みしてたのが印象に残ってます。

「篠原」という名前の女の子と知り合うと、無意識に「シノラー」ってあだ名を付けてしまいますね。。

 

で、本題である記事タイトルの楽曲なんですが。 

とりあえず、 フーミンも今何やってんのかね。。

細川ふみえ - Wikipedia

作曲・石野卓球、作詞・ピエール瀧。ただただ、あの当時のサブカル臭に耐えられない。。

 

タイトル詐欺なんだけど、代表作(細川ふみえの)と呼べる傑作はこっちです。

 

 

この「スキスキスー」、この記事を書くまで卓球氏作と勘違いしてて・・。作曲は渋谷系の重鎮、元ピチカート・ファイヴの小西康陽でした。おシャレ。

 

まとめ・・自由ネコさんのこちらの記事にも同意ですな〜。絶対に知らないはずがないし、やってる(やってた)って(笑。

 

ツイッターとインスタグラム、写真ブログもよろしく(^人^)