カラーひよこのブログ

とりあえず、まあ・・アレだ。。

ビートルズのアルバムでベスト3を選ぶなら

ラジオからこんなニュースが耳に入り「そうか・・」と。50 年という節目とは言え、今さら全英チャートで1位みたいな事態が起きてもおかしくない人気アルバムではあるな。。アルバムタイトルもジャケットも有名度では文句無しに抜きん出ている。

アビイ・ロード - Wikipedia

『アビイ・ロード』であれば、自分はこの辺が琴線に触れるかな。

 



さて。

確かに『アビイ・ロード』も名盤なのですが「俺的ビートルズのベストアルバム」はどれになるのだろうか?という事を改めて考えてみました。まー、過去に何度も考えて結論は出てるんですけど。今回は「ベスト3」という事で出してみたいと思います。

第3位 『ラバーソウル』 

ラバー・ソウル

ラバー・ソウル - Wikipedia

たぶん「ノルウェーの森」と「ミッシェル」が一番有名ですね。全体的にダウナーなアルバムです。お気に入りはラストの「Run For Your Life」。

 


第2位 『リボルバー』 

リボルバー

リボルバー (アルバム) - Wikipedia

『ラバーソウル』と同じくキャリア中期のアルバム。この二枚で陰と陽的な。 最も知られているのは「Here,There And Everywhere」と「イエロー・サブマリン」でしょうか。自分的には下記の3曲で決まりです。

 



個人的には何と言ってもラストの「トゥモロー・ネバー・ノウズ」がすごい(ミスチルのほうじゃないよ)。

 


第1位 『ザ・ビートルズ』(通称・ホワイトアルバム)

ザ・ビートルズ

ザ・ビートルズ (アルバム) - Wikipedia

「自分好みの曲が多く入っている」という基準で選びました。二枚組だからずるいんですけどね。。自分たちのバンド名を冠しているだけあって「これがビートルズです」と言わんばかりの名曲群のゴッタ煮感。「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」なんかは誰が聴いても知ってると思う。

 




ジョン・レノンはこの世で「天才」の呼称が許される数少ない人間の一人だわな・・もちろん、ポールも相当極めてると思うんですが。そんなんが同じバンドに二人いるんだよね。。

番外 『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド (アルバム) - Wikipedia

アルバムとしてはそんなに上に来ないんですけど、いちばん好きな曲が入ってるんで・・。

 

 

 

私の葬式にはこの曲を流してほしい。

それでは、また 🍺🐤 

 

ツイッターとインスタグラム、写真ブログもよろしく(^人^)