カラーひよこのブログ

「しょぼいセミリタイア生活」を実践するライフスタイルブログ 🐤

自宅で檜風呂


f:id:color-hiyoko:20200111195654j:plain

先日、ニトリさんでこんな物を購入。浴槽に浮かべて檜(ひのき)の香りが楽しめる檜でできたボールだ。「香り玉」「湯玉」などの商品名で販売されている。入浴前に 10〜20 分浮かべておくと家の風呂が簡易檜風呂になります。

スーパー銭湯のイベントで「今日は檜風呂デー」などと見かけて入ってみたらこれが浮かんでいて少しがっかりした事があるけれど、自宅ならちょっとした贅沢気分が味わえて良いのではないか。確かに檜の香りで神経が鎮まるようでした。

この「湯玉」、10 個入りで 1000 円前後なんだけど、本格的な檜風呂を家庭に作ったらどのくらいになるのか。。

上のサイトによると 100〜200 万円はかかるみたい。そしてメンテナンスが大変らしい。湿気が大敵で毎回しっかり乾燥させないといけない、とある。

この香り玉も使用した後は毎回風通しの良い場所で乾燥させてます。香り自体は 1000 年経っても削れば復活するらしい。そう考えると「一生モノ」か??(笑。

 浴槽や壁まで丸ごとリフォームすると大変高価な代物ではあるが、この「香り玉」はおすすめです。Amazon を覗いてみると檜のスノコや風呂椅子、風呂桶なども売っている。こちらも 5000 円前後など手を出しやすい値段なので検討してみてもいいかも。

仕事の都合で、引っ越してからの2年で自宅の風呂には 30 回も入っていないと思うんだけど(笑)「しょぼいセミリタイア生活」にシフトしたら、毎日インスタント檜風呂を楽しみたい。

そういえば、総ひのき製じゃなかったかもしれないけれど、千葉のとあるスーパー銭湯の露天に檜風呂があったな・・スパ銭やそこらの銭湯じゃ無いよね。。

檜風呂ではないけれど、過去に訪れた府中の「縄文の湯」のサウナ兼岩盤浴室が確か「檜葉」をふんだんに使用した造りでたいそう良い香りでした。おすすめです。

ツイッターとインスタグラムもよろしく(^人^)