カラーひよこのブログ

「しょぼいセミリタイア生活」を実践するライフスタイルブログ 🐤

成人の日に寄せて・・人生で最も後悔した瞬間


f:id:color-hiyoko:20200112154000j:plain

都内稲城市にある「よみうりランド」という遊園地では毎年、成人の日イベントとして「新成人は入園料とバンジージャンプのアトラクション料金が無料!」との事です。

去年の今ごろの時期、私も「2回目の成人式」ではないですが、よみうりランドで「初バンジー」してきたんですよね。よみランはクリスマスシーズンのイルミネーションがちょっと有名で、綺麗な夜景でも撮ろうかなと出向いたのですが「そういえばここってバンジージャンプがあるんだよな。一度挑戦してみるか」・・と。

f:id:color-hiyoko:20200112154018j:plain

多摩川を渡り、通称「ランド山」をうねうねと登って到着。北側が東京都稲城市、南側が神奈川県川崎市です。

f:id:color-hiyoko:20200112154026j:plain

おっさんが一人で冬の遊園地。

f:id:color-hiyoko:20200112154034j:plain

バンデッドも観覧車も何も乗らずに、入園料払ってバンジージャンプだけしてきた。

f:id:color-hiyoko:20200112154047j:plain

園を奥へ奥へ突き当たりまで進む。あった、あった。やってるよ。ビヨーン。大したことなさそうw

f:id:color-hiyoko:20200112154102j:plain

ほう・・。

ビルの5階くらいの高さか。受付でチケットを買い、事故の契約書みたいなのにサインしてバンジーのロープに繋ぐアタッチメントを装着。非常階段のようなむき出しの鉄製の階段をカンカンと昇っていく。

「まるで死刑台だな・・フヒヒ」などと、ここまでは余裕の鼻歌混じりでした。

最上階に着く。

・・あれ?

「こんな高いの??」

風が・・風の音が・・。遠く多摩丘陵の景色。青い空。

係のお姉さんが「それでは、3・2・1で頭から落ちてください」とカジュアルに言う。

「え?アタマからっすか?!」

「その方が安全なので」

小一時間くらい躊躇わせて欲しかった。ていうか、「中止しますか?」って聞いてください。逃げ場はないようだ。黙って落ちるしかないのか。バンジージャンプをなめていた。バンジー、ごめん。

まさしくこの時こそが、記事タイトルにある「私が今までの人生で最も後悔した瞬間」であった。私は今、飛び降り自殺者が感じる恐怖を味わっている。

バンジージャンプはどこかの国の未開の部族の成人の儀が源流だという。確かにこれは儀式だ。 

下に数人のギャラリーがいる。一人で来てるから恥ずかしい。こっち見んな。

「逝きますよ〜、3、2、1」

フワッ

思わず声を上げた。「恐怖」は落下がロープの長さに達するまでで、2 秒もなかった。しかし控えめに言って、もう2度とやりたくないよ・・。

この体験から私が学んだことは「何事もナメてかかるな」「平和な日常はありがたい」という事でした。 

f:id:color-hiyoko:20200112154112j:plain

いつの間にか日が傾きかけていた。

f:id:color-hiyoko:20200112154117j:plain

放心状態で写真を撮ったりした。

f:id:color-hiyoko:20200112154127j:plain

f:id:color-hiyoko:20200112154131j:plain

遊園地を出ると横にある「丘の湯」へ。。

f:id:color-hiyoko:20200112154013j:plain

バンジーはこりごりだけれど、こちらはまた行きたいです。

よみうりランド丘の湯

という事で(どういう事だ?!)新成人のみなさん、おめでとうございます。

終わりに各地の成人式の動画貼っておきます。 

 

ツイッターとインスタグラムもよろしく(^人^)