カラーひよこのブログ

週休5日のセミリタイア暮らし 🍵🐤


「押尾学語録」完全版

Manifest(初回限定盤)

つらくなった時にはお塩先生の名言を思い出してる。

 

✅「押尾学の「学」は、俺が何かを「学」ぶんじゃなくて、お前らが俺から「学」ぶってことなんだ」
✅「バイクは好きだね。っていうよりも、バイクが俺を求めてる」
✅「ジミヘンが俺のライブに来たんだよ。夢の中で、しかも3回も」
✅「ロックとか、パンクじゃなくて、押尾学というジャンル」
✅「モー娘。では加護ちゃんが好き」
✅「メロン記念日に同じ血を感じるんだ」
✅「ベッカムヘアを見たとき「パクられた」って思った」
✅「ねたみ? たくさんあるよ。っていうか、世界中が俺をねたんでる」
✅「音楽は俺の世界の一部にすぎない」
✅「人生に必要なものは3つある。愛と友情だ」
✅「もう、なんといっても音楽。ミュージュックだよ、ミュージュック!」
✅「何度でも繰り返したい。俺は押尾学なんだ」
✅「よく見る夢がある。俺自身がスターになった夢。正夢だけど」
✅「河村隆一は、女を追いかけてる。俺は女に追いかけられる」
✅「今一番怖いのは、どこまで俺が行っちゃうんだろうってこと」
✅「反町さん。赤ちゃんおめでとう。また先を越されちまった」
✅「太陽をにらみつけてやったよ。そしたらにらみ返されちまった。(笑)」
✅「グラミー賞が、俺を待っている」
✅「明日なんか、どこにもない。俺の心に閉じ込めたから」
✅「夕焼けは、血のにおいがする」
✅「嫉妬の意味を俺は知らない。俺は世界にShitだぜ」
✅「ラーメンを食べたら、中国4000年の歴史を感じたよ」
✅「暑いよ。一瞬だけ、南極に行きたい」
✅「マイナスイオンは、体にいいんだってね。でも俺は「マイナス」って言葉が嫌いだ」
✅「俺っち、押尾っち、学っち」
✅「そば粉でクッキーなんか、作んなよ!」
✅「雨の日は、誰かが泣いている」
✅「退屈の意味を、俺は知らない」
✅「どいつもこいつも、俺を見てやがる」
✅「勲章なんてつけないぜ。だって俺が勲章みたいなもんでしょ」
✅「假屋崎省吾、彼自体には華がないよね」
✅「なぁ、どこまで俺を好きになればいいんだ?」
✅「俺もビルから飛び降りようかな」
✅「終わりが始まりだとか、くだらないね。すべての瞬間がスタートだろ?」
✅「小倉優子を知って、萌えの意味がわかった」
✅「尾崎豊を、レスペクト、レスペクト。アイラブユー」
✅「俺を最初に追いかけたのは、俺の影」
✅「逆から読んでも、押尾は押尾」
✅「俺のライフは、ハンパねえよ」
✅「毎日、名言吐ける俺って、やばくね?」
✅「イチローの活躍は、俺が予言したとおりだね」
✅「世界の中心で、俺は歌う」
✅「俺レベルじゃないと、わからないことはたくさんある」
✅「上手くいかないのは、何もかも雨のせいだ」
✅「けんかが楽しいのは、20までだな」
✅「俺は死ぬほど生きてる」
✅「不眠症になりたい。もっと時間が欲しい」
✅「もうブッシュには期待しない」
✅「風邪を引いたことがない。風を吹かせたことはある」
✅「そうくるか!長渕」
✅「ツマラナイ人生だ、なんて言うなら、それを唄ってみればいい」
✅「もっと光を。もっと女を。もっと仕事を」
✅「雪が降ったら、すべてを許せような気がする」
✅「あけまして、ファッキン、おめでとう」
✅「今年中に、でかいことをやるからな!」
✅「信じる、信じないの次元じゃだめだ。本気な時は、そんなことを考える暇なんてない」
✅「若手は、俺の生き方を見習っておけ」
✅「リーマンは俺を見て、熱くなってろ」
✅「ベッカムのサインを持ってる」
✅「ブッシュにとって平和って何なんだろう?」
✅「子守唄は、ガンズ・アンド・ローゼズ」
✅「たまには俺だって本を読むってことを言いたかったのさ」
✅「今PVの撮影で忙しい。気の利いたことは言えないね」
✅「ノーベル音楽賞ってのがあれば、俺は間違いなく受賞できる」
✅「叫びって言うのは、ある意味、それ自体で詩なんだよね」
✅「ぶっちゃけ、顔も楽器なんだよね」
✅「軽さの中に、重さを込めることもある」
✅「俺は、ファンの奴らを引きつける。そうでない奴らは違う意味で引かせる」
✅「そろそろ選挙に出ようかな」
✅「内緒だけど、銃を持ってる」
✅「押尾という言葉は、偉大を意味する普通名詞になるだろう」
✅「もういい加減、ブレイクしてもいいだろう?」
✅「そうじゃないと壊れちゃうよ!」
✅「ラップで人生、語ったろか」
✅「ドラマって楽しいね。共演者もいい!何より俺の演技がいい!」
✅「リアルな日常を、殴りつけろ」
✅「ドラマで泣いてる場合じゃないだろ」
✅「俺の演技は脚本を越えている」
✅「テレビが俺を離さないんだよ。仕方ないだろ?」
✅「たまには一人になりたいよ。けど、ダチが俺についてくるんだ。人徳ってやつ?」
✅「誰といても、俺はきっと孤独なんだ」
✅「音楽室に俺の肖像が飾られる日は、遠くないだろう」
✅「毎日が日曜日だぜ」
✅「俺がいなければ世界は変わらない。それが俺の生まれた意味なんだろう」
✅「外野は黙ってろ。俺はピッチャー」
✅「梅雨の日はさ、俺の音楽でも聞いておけって」
✅「いじめとか、やめようよ」
✅「俺のブームは、おしおまなブーム」
✅「エベレストは1回だけ登ったことがある。内緒だけどな」
✅「ドーヴァー海峡も泳いだことあるぜ」
✅「主張をラップにくるんで、チンすりゃ、出来上がりだYO」
✅「ハイになるのか、灰になるのか」
✅「何だかんだ言って、俺は10代のカリスマ。俄然、強め」
✅「「暑い」って言ったら罰金ね」
✅「昨日は、暑かったね」
✅「族とか組とか聞いても、ビビんないね。むしろあいつらがビビってる」
✅「やりたいように、やりゃあいいんだよ。それがいつか俺流になればいい」
✅「雨ぐらいで、がたがた騒ぐなって」
✅「世界レベルっていうのは、意識したことがない。気づいたらそこにいたんだよ」
✅「人を憎むことはないね。そんな暇があるなら、作曲してる」
✅「面白がるのもいいけど、ちゃんと意味を感じ取ってくれよ!」
✅「空を見上げたら額に雨粒が落ちてきた。そういうことだ」
✅「Only Music = OM = Oshio Manabu」
✅「新品の靴で部屋中を歩いちゃったよ!」
✅「オトナってなんだ。子供の俺にもわかるように、誰か教えてくれよ」
✅「俺の言葉なんか必要とされない世界になればいい」
✅「俺のポケットの中には、とんでもないモンスターがいる」
✅「さすがの俺も、軽くやばい」
✅「マイクを持たせたら、米軍にも負けねぇ」
✅「俺は選挙に立候補できねぇ。若い奴らにしか支持されてないから」
✅「芸は隠すものじゃない。だから「かくし芸大会」なんて興味なし」
✅「鏡はいらない。世界に一人ぐらい俺を見ない人間がいてもいいだろ?」
✅「どこまで行けるかは、行ってみなければわからないだろう」
✅「ちくしょう! いいメロディーが浮かんできちまうぜ」
✅「今、俺の真価って奴が問われているんじゃないのかな」
✅「自然体なんて信じないね。人はどうやったって無理して生きてくもんだ」
✅「ヒーローはいろいろ言われるもんだ。仕方ねーさ」
✅「TSUTAYAには、もっと俺のCDが置かれていいはずだ」
✅「もういい加減、ほうっておいてくれよ」
✅「そろそろ隠遁したいんだ」
✅「あさっての方を見てるんじゃねえよ。今を見つめろ」
✅「俺は、ワイルドで、悪いど」
✅「コータローとか、うざいから」
✅「さて、どうやってブチかましてやろうかな?」
✅「結局、俺を偶像化してもしょうがなかったんだ」
✅「会見なんだから、もっと俺を囲めよ!」
✅「ウィンカーを出そうとして、ワイパーを動かしちまったよ」
✅「世界の終わりを待つような生き方はしたくない」
✅「チョイ悪どころか、極悪(ごくわる)」
✅「俺は祭り上げられただけなんだって。スターの宿命ってやつ?」
✅「えー、ヤダ、ヤダ! そんなこと言っちゃ!」
✅「「右か、左か?」と聞かれたら、俺は道なき「前」を選ぶ」
✅「押尾チルドレンは、どこにいる?」
✅「俺の歩いた所には、傷跡が残る。足跡じゃない」
✅「河村隆一の結婚で、俺のパイがまた増えたな」
✅「みんな、俺のこと見すぎだから。まじで」
✅「たまには、電車に乗るのも悪くない」
✅「俺の噂ばっかするなって。くしゃみが止まんねーんだよ」
✅「ハ、ハ、ハ、ファックション!」
✅「俺はカップラーメンを2分しか待たない」
✅「ニッポンにはハンガリー精神が足りないんじゃないのか」
✅「内緒だけど、スイス銀行に口座を持ってる」
✅「ビックリマンチョコ、高くね?」
✅「俺は「キラキラ」じゃねぇな。濁点を付けなさいよって」
✅「なぜ押尾語録なのかだって? Oshio! Go! Rock だからだよ!」
✅「飴を噛んじゃう奴いるだろ? 俺はそういうキャラ」
✅「縦列駐車って、まさにタテ社会。みたいな」
✅「夢は叶うか、叶姉妹か、どちらかだ」
✅「流しそうめんのBGMにはロックが似合う」
✅「過去に縛られているやつに未来はない」
✅「曲じゃなく生き方なら、パクってもいいぜ」
✅「でも、歌い方はパクるなよ!」
✅「プールバーで泳いできたよ」
✅「野球の楽天は、楽天的すぎ。プロ意識がない」
✅「カラオケでガンズを歌ったら15点(笑)。機械に、声の良さはわからんよ」
✅「文句より先に歌が出ちまうんだよ」
✅「孤独は、寂しがる時間じゃない。自分であることを誇る時間だ」
✅「(W杯の予選敗退を観て)しょせん、無理だったな」
✅「子供の頃のいじめがシマウマになっている」
✅「ロナウドを見てると、ダイエットって大事だな、と思う」
✅「一人の時でも、ポテチはパーティー開け」
✅「バックミラーを覗き込むのは、追い越されるのが怖い奴だけだ」
✅「もう一度、なんて言わない。何度でも俺は俺であり続ける」
✅「俺の魂には、ブレーキがない。いらねーけど」
✅「そりゃ俺だって、ポケモン・スタンプラリーやりてぇよ」
✅「亀田興毅は、挫折を知ればもっと強くなれるだろう」
✅「KAT-TUNになら、楽曲提供してもいい」
✅「俺も氷室京介とコラボしようかな」
✅「もう豊島園レベルじゃ満足できない」
✅「この前、電車で小学生に席を譲られた」
✅「サングラスをかけて、世界に闇を落とすんだ」
✅「自分を変えるのは簡単だ。そういう奴が世界を変える」
✅「通販のタガログにはまっている」
✅「死に急ぐな。生き急げ」
✅「秋葉原は意外に奥が深い」
✅「マイクを離さないんじゃない。マイクが離さないんだ」
✅「助走だって、本気でやんなきゃ意味ねーよ」
✅「どんな穴も、どんなアナも、見逃さない」
✅「毛髪を気にする俺の人生は、サクセスストーリー」
✅「目が悪くなってきた。見るべきものなんて、少ないけどな」
✅「アルバムの日本版には、ボーナストラックをつけようかな」
✅「パパラッチは、チェケラッチョ」
✅「「最寄の駅」って言葉に、ちょっと萌える」
✅「立ちションはしないが、野グソはする」
✅「始まる前に終わらせてやる」
✅「ドクターペッパーを、ドクターストップされたことがある」
✅「沢尻会への参加をギザキボンヌ」
✅「コーヒーはブラック。世界を闇で塗りつぶしたいから」
✅「ユニットもいいけど、俺がフロントマンじゃないとな」
✅「今の俺なら、suicaなしで改札を抜けられる」
✅「今年度は紙粘土のような一年だった」
✅「俺の見てくれを見てくれよ」
✅「そのまんま東は、自然体がよく似合う」
✅「傘なんか差したら、空が見えないだろ?」
✅「梨元はマジで恐縮した方がいい」
✅「反町さん、俺も今ファイヤーっすよ」
✅「亜希子を見たとき、結婚の3文字が頭に浮かんだ」
✅「TUBEと広瀬香美。残されたのは、春と秋か」

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩地区情報へ

読者登録とツイッターもよろしくです(^人^)