カラーひよこのブログ

週休5日のセミリタイア暮らし 🍵🐤


クセになりそうな二郎インスパイア「いごっそう」@ 東伏見【 60 杯目 】

東伏見 いごっそう 店舗外観

このラーメンカテゴリー、2回に1回は「二郎系」にしばらくなりそうな予感です。この日は東伏見の「らーめん いごっそう」で一杯食べてきました。車でバイトに行く時は新青梅街道を使っていたりするのですが、前の日にこの黄色い看板と「ニンニク入れますか」の文字に気付いて。

こんな場所に二郎系ラーメンの店があったのに今まで気付かなかったとはなんたる不覚。練馬区なんだけど、ほとんど武蔵野市と西東京市との境目の立地。近くのスーパー「いなげや」に駐車して(第3の)ビールを買う。1000 円分買い物すると1時間無料です。またエコバッグ忘れた。ちょうど並びの切れ目だったのか、カウンターに着くとお客は 2、3 人でした。 

らーめん いごっそうのメニュー

東伏見 いごっそう メニュー

おなじみプラスチックの食券の券売機は無く、お代は後払い式。メニューやトッピング内容は上の方に貼ってある。事前調べでは二郎インスパイアにしては麺量は少なめで、基本の「らーめん」で 200 グラムくらいらしい。

「少なめらーめん」(600 円)も選べたけど、例によって丸一日のプチ断食状態からの一食なので普通に「らーめん」(700 円)を注文。直前のサウナ後の体重確認では前回比マイナス 300 g の 60.6 キロ。がっつり食べても大丈 V(死語)です。

「らーめん」(700 円)を食す

東伏見 いごっそう らーめん

麺が柔らかめと聞いていたので注文時に麺カタでお願いしました。トッピングはアブラとにんにく(少し)。写真では分かりづらいけど、野菜はデフォで充分な量。ヤサイマシにしたら死んでた。

 

東伏見 いごっそう らーめん 豚

豚(チャーシュー)はこれ一枚。美味いけど一枚は物足りない。「豚入り」(850 円)にすれば良かったかも。スープがマイルドで旨い。

東伏見 いごっそう らーめん 麺

麺はこんな中太。この麺のモチモチ感はすごい。今まで食べた他のどの二郎系の麺とも違う。自家製麺なんでしょうか、スープもそうだけど、この店オリジナルの売りポイントかも。

まとめ

味よりも量の話ばかりで申し訳ないが、7 割くらい食べ進めたところでパンチが効いてきました。あと、想定以上にオイリーだったのでアブラコールは要らなかったかも。とにかく麺が独特の食感で美味いです。次はつけ麺を食べてみたい。

スープもだけど、単に二郎に寄せてるインスパイアじゃなくて、本当にインスパイアして完成度の高いオリジナルを作り出してる感じがします。「ラーメンデータベース」で見たら、店主さんは三田店出身なのだとか。 ごちそうさまでした(^人^)

らーめん いごっそうの店舗情報

✅  営業時間:11:30 〜 14:30

/ 18:00 〜 21:30

✅  定休日:月曜・火曜・祝日

✅  席数:カウンター 10 席(禁煙)

✅  最寄駅:西武新宿線「東伏見駅」

南口から徒歩 15 分

✅  駐車場:あり

✅  地図

 

✅ 「ラーメンデータベース」の口コミ

ラーメンの食べ歩きをまとめています 🐷

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩地区情報へ

↓ 読者登録と Twitter その他 SNS のフォローはこちらから(^人^)

サウナブログもよろしくです🐤