カラーひよこのブログ

週休5日のセミリタイア暮らし 🍵🐤


『進撃の巨人』・・最新刊を読む時に今までの話を大体忘れている件を前向きに文字数

進撃の巨人(32) (週刊少年マガジンコミックス)

待ちかねていた『進撃の巨人』の最新 32 巻を読了。 

ブレイクした連載当初の 10 年前に一度読んで 3 巻目くらいで挫折してるんよね。絵柄が好みじゃなかったのと、次第に複雑になっていくストーリーに付いていけなかったという。。なんでだろうか忘れたけど、最近また1巻から読み返してみたらエラいハマってしまった。食わず嫌いは遺憾ね・・。

あらすじ

人類は突如出現した「巨人」により滅亡の淵に立たされた。生き残った人類は「ウォール・マリア」、「ウォール・ローゼ」、「ウォール・シーナ」という巨大な三重の城壁(甕城)の内側に生活圏を確保することで100年の間、辛うじてその命脈を保っていた。

城郭都市の外縁地区ウォール・マリア南端より突出したシガンシナ区で生活する少年エレン・イェーガーは、医者の父グリシャと母カルラ、そしてイェーガー家に引き取られた幼馴染ミカサ・アッカーマンと一緒に暮らしていた。壁の外の世界に憧れるエレンは壁外調査へ出られる調査兵団に入団しようとしていたがカルラやミカサには反対され、同じく壁外の世界を夢見る幼馴染アルミン・アルレルトとしか話し合えなかった。
エレンが10歳となった845年。突如現れた、壁を超える巨体を持つ「超大型巨人」によってシガンシナ区の扉が破られ、巨人の群れが壁内に侵入する。全身が堅い外皮に覆われた「鎧の巨人」によって遮断不能となったウォール・マリアは放棄され、人類の活動領域はウォール・ローゼまで後退することになった。目前で母カルラを巨人の一体に捕食され、故郷、夢、全てを奪われたエレンは巨人の駆逐を決意し、ミカサ、アルミンと共に第104期訓練兵団に入団する
ー Wikipedia より

作者の諫山創は 20 歳の時に描いたこれがデビュー作で、そのまま億万長者である。漫画家は一発当てるとデカい。。 

最初に読んだ時に抵抗があった絵柄も今ではワクワクする。もー、ミカサ萌えですよ・・。正直、今も漫画家として絵が上手い人ではないと思うけれど、漫画も映画と同じで、スジ(脚本・ストーリー)なんですな。。

「長編の最新刊を読む時に、これまでの話を忘れてる問題」

週刊マンガ誌を買ったのは『ドラゴンボール』が終了した頃の少年ジャンプが最後で、マンガは単行本が出たら一気に読む派です。

ただ、20 巻 30 巻以上の長編ストーリー物だと、いままでの話を忘れてることが多いんよね。今回の『進撃』なんかは特に、キャラクターが多いわ特殊な世界の特殊な設定だわで、新刊出るたびにおさらい必須になってます。「地ならし」って何だっけ?「アルミン」って誰??「マーレ」って??みたいな。。

この問題はまあ・・しょーがない。単行本は巻末に次の巻の発売予定日が出てたりするんだけど、その発売日に向けて1週間くらい前から毎日1冊づつ読んでいくことにする。復習がてら発売日のその日まで盛り上げていくわけです。「忘れる」という現象を前向きに捉えたいと思う。

今日のひとコマ

f:id:color-hiyoko:20200912194158p:plain 出典:©️ 諫山創『進撃の巨人』第 32 巻

f:id:color-hiyoko:20200912194300p:plain
f:id:color-hiyoko:20200912194305p:plain

 出典:©️ 諫山創『進撃の巨人』第 32 巻

エレンもジークもリヴァイもほとんど登場しないという、どちらかというと地味で内省的な内容の巻だったけれど、次巻は大きく動きそうです。

進撃の巨人(32) (週刊少年マガジンコミックス)

進撃の巨人(32) (週刊少年マガジンコミックス)

  • 作者:諫山創
  • 発売日: 2020/09/09
  • メディア: Kindle版
 

新刊出るたびに前の巻を毎回読み直す系のマンガ

ベルセルク 40 (ヤングアニマルコミックス)

ベルセルク 40 (ヤングアニマルコミックス)

 

次が出るまでが長い。終わるんだろうか・・。 

闇金ウシジマくん(40) (ビッグコミックス)

闇金ウシジマくん(40) (ビッグコミックス)

  • 作者:真鍋昌平
  • 発売日: 2017/08/04
  • メディア: Kindle版
 

章ごとに1度畳むんだけど、数巻前にさかのぼって読み直してました。 何回読んでも面白いからいいけど。 

はじめの一歩(119) (講談社コミックス)

はじめの一歩(119) (講談社コミックス)

 

20〜30 巻くらいまで読んでた気がする(おい)。まだ連載してるのなら、いつ世界を獲るんだろうか・・そしてあの「すべからく」の箇所はあのままなんだろうか。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩地区情報へ

↓ 読者登録と Twitter のフォロー、ひよこの別ブログもよろしくお願いします(^人^)

▲ TOP
プライバシーポリシー
© 2018 カラーひよこ All rights reserved.