カラーひよこのブログ

とりあえず、まあ・・アレだ。。

売れたきゃ、ひたすら「共感」を集めろ

 こんばんは。カラーひよこです。今日は自分 Twitter 史上、最多のいいねを頂きました(これ書いてる時点で 150 いいねくらい)。せいぜいがフォロワーさんのフォロワーさんに届いた程度、いわゆる「バズ」でも何でも無いレベルですが、トップに長期間固定しているツイート以外で「100 いいね超え」は初めてで。自分の中では最大瞬間風速的な湘南乃風を感じたというか、なんちゅうか本中華。

 

 

「あるある話」なんでしょうね(ねーよ)。ちなみにそれまでの「最多いいね記録」は 80 個くらい。確か「グーグルアドセンスに合格したよ〜(^人^)!!」という虚偽の投稿でした。本当に申し訳ない。自分もブログ書きで、フォロワーさんも圧倒的にブログ持ちの人が多いので、あれも「共感」だったんやろな〜。アドセンスの審査に通る・・正直、「そこまでのアレか??」とも思うが・・。

上のツイートの例でも分かるように、誰もが知ってるコンビニチェーンと商品、背景から出現し得る状況をシンプルに分かりやすくつぶやいた事がヒットの要因かと。絵文字で「ひよこがチキンを食べている」というツッコミポイントも、もちろんワザとでw

f:id:color-hiyoko:20181214000627j:plain

ともあれ、その意味合いでは、いろんなブログによくある、いわゆる「コンビニ記事」も少なくない需要があるのかな、と思い直したり。コンビニのカップ麺とかスイーツの食レポ記事ね。今まではそのようなコンビニ記事を目にしても、「どー考えてもこの人、ネタ無いだろ・・」的に思ってましたが。どういう切り口でどう料理するか次第で何でもネタ化できるんだな〜、と。

ほにゃらら、共感力って大事。それとは逆に、反感を呼ぶような意見を少し入れると「尖った記事」「エッジの効いたツイート」になる。これも大事。ワザと反感を呼んで煽るのは「炎上」。さすがにこれは、もう飽きた。

これ、ブログや Twitter に限った話ではなくて、リアルでのコミュニケーションでもそうですよね。

それでは、今夜はこんなところで 🐤

 

フォロバ率 99 % の男 🐷