カラーひよこのブログ

とりあえず、まあ・・アレだ。。

フォローとリムーブを延々と繰り返すイ○ハヤ氏の「ビジネス戦略」【 Twitter 】

f:id:color-hiyoko:20181229000957j:plain

 

2、3 日前でしたか、イ○ハヤさんという方にフォローされたんです。それが発端で私の弱小 Twitter アカウント周辺で小さな火の手が上がってやいのやいのあったので、Togetter 風にまとめておきます。

  

どこかで聞いたことがあるような無いようなお名前。。で、結構いい事をつぶやいてる気もしたので、上のツイートを RT してこちらからもフォローしたんですね。

翌日。そのイ○ハヤさんの他のツイートも読んでみようとアカウントを訪れてみると・・

 

一度フォローしたけど、俺のツイートに興味が無かったのね。。何か引っかかりながらも、ま、よくある事・・程度の気持ちで上のツイートをして、 スマホを閉じて仕事に戻りました。ところが、仕事からツイッターに復帰してみると、自分史上かつてない程のファボと、この件に関しての通知が 500 通くらい届いてる・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:color-hiyoko:20181228223052j:plain

 

  

  

インフルさん界隈では時々、「誰が言ったか」VS「何を言っているか」の論争が話題に上がりますが、このイ○ハヤ氏の件ではまず、「誰が」「何を」の前に「やり方」「手法」に問題があるんじゃないかな、と。What でも Who でもなく「How」です。

ぼくは正直、ちょっと有名な人がフォローしてくれた事が嬉しかった。こういうのって結構大事ですよ。いくら能力のある人が何か良さそうな事を言っていてもその「手口」次第で台無しになるよっていうかさ。

イ○ハヤさん・・これからもこんなスマートではないやり方を続けていくのでしょうかね・・知らんけど 🐤