カラーひよこのブログ

週休5日のセミリタイア暮らし 🍵🐤

デパートの商品券でカバンを買う【 youth loser 】

f:id:color-hiyoko:20200122183108j:plain

先日、某デパートで使える 3000 円分の商品券を頂き、何を買おうかと滅多に入らないデパートで物色して購入したのがこちら。どちらかと言うと物欲が薄くミニマリストな私・・。特にデパートで欲しい物もなく、北海道だか九州の物産展をやっていたので普段は滅多に口にしない高級な食べ物かな・・とも考えたのですが、書店フロアで目に止まったこちらになった次第。

「ムック本」ってやつですか。コンビニの雑誌コーナーでも見かける。雑誌にバッグやら枕やら健康グッズやらが付いてるアレです。もはやどっちが付録だか分かんないっていう。これも普段なら買わない類の商品なんだけれど「せっかくだから」で買ってみたら思いの外良い買い物となりました。

f:id:color-hiyoko:20200122183140j:plain

開封。最初この「1997」というロゴを見て「ワイの生まれた年やないかい」と思った事も購入の決め手だったというのは嘘なんだけれど、この「Youth Loser」というアパレルブランドを手がける KEI 氏の生まれ年らしいです。

しかし・・「ユース・ルーザー」というか「ミドル・ルーザー」だよな、実際・・。

A4 サイズに折り畳まれたバックパック本体に 20 ページくらいのカタログ冊子が付いている。冊子はブランドのロゴステッカーとカレンダー付き。

f:id:color-hiyoko:20200122183149j:plain

開いてみると十分な大きさ。特筆すべきはその軽さだろうか。スマホの半分くらい、単三乾電池 2 コ分くらいの重さしかない。何も入れないと全く背負ってる感じがしないです。

f:id:color-hiyoko:20200122183155j:plain

裏面。今気づいたが、キーホルダーフックが付いてる。リッター容量はあるものの「リュックサックというよりナップザック」というアレで、生地や縫製は薄手軽量な造りなので荷をパンパンに詰めてヘヴィーに使い倒すというのはあまりおすすめしない。ウォーキングがてらにお風呂セットを入れて銭湯へ行く時か、両手を自由にしたい写真散歩の時に使おう。

f:id:color-hiyoko:20200122183202j:plain

内側にチャックのポケットがあって雑誌やノートパソコンを入れるのにちょうどいい。フロントと両サイドには水筒や小物が入るポケット。この水筒だとギリギリか。

購入の決め手はカラーのカーキ色とデザイン、そして開けてみて分かった軽さ。

f:id:color-hiyoko:20200122183209j:plain

1つ新顔が増えたので、古いほうの Coleman 製のバックパック(中古品)は断捨離します(-人-)さほど大きさ変わらないけど左の 1/10 くらいの軽さです。

f:id:color-hiyoko:20200122183213j:plain

カレンダーも使わせてもらおう。

実物感は動画で見たほうが分かりやすい。この記事のカーキバージョンは、こちらのブラックに比べて「タグが大きくなった」「内側にロゴ入りのポケットが付いた」「生地が柔らかい」等の改善あり。

YouthLoser 1997 BACKPACK MOOK SPECIAL KHAKI EDITION (角川SSCムック)

YouthLoser 1997 BACKPACK MOOK SPECIAL KHAKI EDITION (角川SSCムック)

  • 作者:YouthLoser
  • 発売日: 2019/12/19
  • メディア: ムック
 

俺のファッション観は・・「自分に似合うか」どうかよりも「そのアイテムが気に入ったか」重視です・・w

 ツイッターとインスタグラムもよろしく(^人^)