カラーひよこのブログ

週休5日のセミリタイア暮らし 🍵🐤



「Anker」の充電器兼用モバイルバッテリーが手離せない

f:id:color-hiyoko:20200322091704j:plain

モバイルバッテリーを買ってしばらく経ったのでレビューします。今回購入したのは「ANKER」(アンカー)というメーカーの「PowerCore Fusion 5000」という製品。

スマホに限っても Twitter くらいしか使わず(かなり覗いてるけど)動画など滅多に観ないのでデータ容量も最安のプランな私。半日〜1日程度の外出であれば朝にフル充電しておけばスマートフォンのバッテリー切れに見舞われる事はほとんどない。ですが、去年旅行に行った時か、充電難民化して必要性を痛感したのでした。

「バッテリー切れ」という現象を全く意識すらしなくなった現在を思うと、自分でも気付かなかったニーズがあったという事だろう。今ではこれを忘れるとパニックになる次第である。本当に買って良かった。。

f:id:color-hiyoko:20200322091711j:plain

コンセント一体型。この製品を選んだ決め手は充電器とモバイルバッテリーの1台2役なところ。家では充電器に、外ではモバイルバッテリーとして使える。カバンの中がすっきりした。

f:id:color-hiyoko:20200322091721j:plain

USB が2口とマイクロ USB が1口。スマホとノートパソコン、デジカメとタブレット、スマホと携帯ゲーム機・・といった具合に常に2台同時に充電してます。モバイルバッテリーモード時に iPhone を2回フル充電できる。丸いボタンを押すと LED が点滅して充電開始です。

f:id:color-hiyoko:20200322091659j:plain

デメリットを上げるなら「それなりにかさばる・重い」、コンセントに上の画像の状態で差す時、差込口がゆるいと若干不安定なところだろうか。しかし「コンセントコードを持ち運ばなくて済む」というメリットのほうが大きいです。

他のメーカーでもこのタイプの万能バッテリーは色々出ているけれど、Anker は結構有名なブランドらしい。それと、このポップなオレンジ色が決め手だったりします。今Amazon をチェックしたら黒と白しか見つからず・・限定カラーだったのかも。。 

ちなみに普段持ち歩いているガジェット類は、フル装備時で「iPhone」「MacBook」「コンパクトデジカメ」「iPad mini」「無印 iPad」「ニンテンドーSwitch」の6台。重たいよ・・。

 

カバンの中身なども公開してます 🐤

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩地区情報へ

読者登録とツイッターもよろしくです(^人^)